2015年02月24日

着飾れば、僕らの街だって六本木

がん治郎ポラロイド 六本木?.jpg

首都高とネオン。もちろん下を走るのは『246』となれば、ここは六本木と思ってしまうかもしれませんが、ここ三軒茶屋です。

デジカメのアートっぽい設定で撮ってみたら、こんな写真が撮れました。

上手に撮ったら、僕らの街も六本木のように華やかに映せるかもしれませんね。

posted by がん治郎 at 09:28 |  |- 三軒茶屋あたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

ボロ市は、今や世田谷区の最大のイベント

gan_ポラロイド_世田谷ボロ市.jpg

毎年、12月15・16日と、歳が明けての1月15・16日の4日間、東急世田谷線の世田谷駅と上町駅の間で開催されている世田谷ボロ市。

2014年1月の開催で436回を迎えると言うから、その数字だけ見ても凄いですが、人出も、世田谷区のイベントとしては最大(約20万人)なんです。

約700店のいろんなお店が出展していますが、業者からフリマ間隔のお店まで、ともかく楽しい催しです。
posted by がん治郎 at 15:27 |  |- 三軒茶屋あたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

三茶だとうなづけるミスマッチ?

gan_ポラロイド_大山詣.jpg

江戸時代に盛んだった『大山詣り』(神奈川県にある大山への参拝)の道しるべがこの不動明王(?)様なのですが、建てらてれいる場所がすごい。

国道246号と茶沢通りと世田谷通りとが交差し、上を首都高が二重に走っているという、まさに三軒茶屋を象徴するような場所にあるんです。

渋谷で言えば、スクランブル交差点にこのお不動様がいるようなもの。

不釣合この上ないけど、なぜか三茶だとうなづけてしまうんですよね。
posted by がん治郎 at 12:03 |  |- 三軒茶屋あたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三茶を空から見てみよう

gan_ポラロイド_三茶を空から見てみよう.jpg

こんなトタン屋根の町並み、見たことありますか?

ここは、シアタートラムの目の前にある『エコー仲見世』を上から見たところ。
ここに、あの有名カレー店やライブハウスがあるとはとても思えません。

この眺めは、a-bidgeというカフェから見ることができますよ。
posted by がん治郎 at 11:49 |  |- 三軒茶屋あたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

さよなら中劇

さよなら中央劇場

三軒茶屋にあった名画座『中央劇場』が、今年2月に閉館していました。

閉館の3日前に、となりの三茶シネマで映画を見たときには、中劇の閉館には気がつかず、本当に悔やんでも悔やみきれない映画鑑賞の思い出になってしまいました。

昭和のかをりを残し、多くのドラマで『昔の映画館』を演じてきた名脇役。

長いあいだお疲れ様でした。
posted by がん治郎 at 14:07 |  |- 三軒茶屋あたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

次々と新しい店ができるノスタルジー

三茶の飲み屋街

三軒茶屋という街は、今では住みたい街に『20位程度』をうろついていますが、20世紀末までは、お隣の下北沢とタメを張るほるに人気の街でした。

今でも、ライブハウスは下北でも、クラブなら三茶というくらいに、一部の人はトンガっていますが、同時にこんな風景が見れるのも三茶らしさでもあるんです。
posted by がん治郎 at 20:08 |  |- 三軒茶屋あたり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



RSS Feed Widget

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。