2015年07月08日

こだわりがわかるこだわり看板 石造り

がん治郎ポラロイド アローカメラ.jpg

この看板は、あの荒木町の入口にあります
カメラの買い取り専門店として有名な『アローカメラ』の看板がこれ。
この看板、ホントの石でできてるんだよ。

このお店は中古カメラ屋さんとも違って、自社で売ったりもするけど、中古屋さんに卸したりもするという、ちょうどバイク王のカメラ版といったお店かな。
ただし、もうすぐ創業60年らしいから、歴史は圧倒的にこっちだけどね。

昔からマスコミにはよく取り上げられていたけど、この看板ができて、一段と目立つようになったよね。

新宿や神楽坂の劇場からはチョッと遠いかもしれないけど、荒木町という東京を代表する飲み屋街にあるから、たとえお酒が飲めなくてもお散歩に行ってみる価値はあるよ。
posted by がん治郎 at 09:34 |  |- 新宿近辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

話題の新宿ゴジラは、確かにでかい

gan_ポラロイド_ゴジラ.jpg

最近話題の、新宿に出現したゴジラを見に行って来たよ。

後ろのホテルの方が大きいから、それほどでもないかなって思ってたけど、下から見上げると、確かに迫力。

火を吐くのは毎晩19時だそうで、今度はその時間に行ってみようかな。

あと、こんな動画も作ってみたよ。※フリック失敗してタイトルが変…もう少し詳しく
posted by がん治郎 at 07:38 |  |- 新宿近辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

さすがに気合が違います 縁日で見世物小屋

見世物小屋.jpg

小劇場界では、古参の部類に入る『ゴキブリコンビナート』さんが、花園神社の酉の市で見世物小屋をやっていました。

昭和というよりも、明治や江戸時代を連想させる見世物小屋。

「親の因果が子に報い…」という口上はありませんでしたが、さずが手馴れた呼び込みは、小劇場で鍛えられたもの?

しかし、見世物小屋というのが、さすがゴキコンさんというところでしょうか。
posted by がん治郎 at 12:27 |  |- 新宿近辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酉の市で熊手を買って、劇場も千客万来

千客万来.jpg
11月の風物詩と言えば酉の市。

新宿ゴールデン街劇場の隣にある花園神社は、関東三大酉の市といわれるほどの賑わいを見せる祭事。

なんと、4日間で60万人もの人がやって来るそうです。
posted by がん治郎 at 12:20 |  |- 新宿近辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

歌詞を刻んだ記念碑 藤佳子

がん治郎ポラロイド 新宿の女.jpg

宇多田ヒカルのお母さんとして有名な、歌手藤佳子さんのデビュー曲『新宿の女』の歌碑です。

場所は、新宿七丁目の『西向天神社』。

この曲を作詞した石坂まさを氏の作詞家生活30周年を記念して、1999年(平成11年)に建てられたそうで、1969年(昭和44年)に藤さんがデビューしたとき、ここからキャンペーンをスタートしたそうです。

ちなみに、キャンペーンの方法は、25時間ぶっ続けで新宿を流して回るという壮絶なもの。
25時間、歩き歌い続けるのも凄いですが、『流し』が成り立つということ自体、新宿の凄さを表していますね。
posted by がん治郎 at 07:19 |  |- 新宿近辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

言ってみれば、高田馬場のアルタみたいなところ?

gan_ポラロイド_BIGBOX.jpg

高田馬場駅の目の前にそびえ立つ青いビル。

高田馬場での待ち合わせの定番スポット『BIG BOX』です。

もう40年もの間、たくさんの友達やカップルを見守ってくれている『BIG BOX』ですが、昔は赤いビルだったって知ってます?

あなたは、赤いBIG BOXを憶えていますか?
posted by がん治郎 at 22:54 |  |- 新宿近辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手塚治虫作品 悲運の名作『ビッグX』って知ってる?

gan_ポラロイド_ビッグX.jpg
高田馬場駅のガードしたには、手塚治虫作品の主人公達が一堂に会した壁画が描かれています。
その中でも、ひときわ目立っているのが『ビッグX』。

この作品、あの『巨人の星』をアニメ化した『東京ムービー』が設立されるきっかけとなった作品なのですが、東京ムービーにとっては、この作品は大赤字を出した失敗作と捉えれられており、手塚作品の中でも、一部の熱狂的ファンには支持されていますが、一般の認知度はいまひとつ。

でも、この壁画では目立ってます。

悲運の手塚作品 ビッグX あの時ボクは若かった?
posted by がん治郎 at 22:47 |  |- 新宿近辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

哀愁ただよう背中

ゴールデン街のネコ

新宿ゴールデン街で見かけたネコの、哀愁ただよう後ろ姿です。

しかし、飲み屋街には猫が似合うのはなぜでしょうか。
posted by がん治郎 at 13:12 |  |- 新宿近辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

花園神社の野外公演は、芝居の原点?

花園神社

花園神社といえば、唐組の『紅テント』。

1960年代から続く、東京の芝居の原点みたいなものですかね。

紅テントがあまりにも有名なために意外と知られていませんが、唐組以外にも、多くの劇団がここで野外公演をうっていますから、是非一度観に行ってください。
posted by がん治郎 at 21:53 |  |- 新宿近辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あの俳優さんでも使っちゃダメ?

ロケ関係者お断り

新宿のロケ地といえばココ『新宿バッティングセンター』。

そのゲーセン入口に貼られていたのがこの張り紙です。

バッティングセンターでのロケだけでなく、近辺ではいろいろなロケが行われているので、使う人が多いんでしょうね。

ちなみに、この写真を撮った時もロケをしていました。


ニュースサイト用チケットハウスフッターお芝居のチケット印刷は、チケットハウスの『かんたんチケット』が便利!


posted by がん治郎 at 07:52 |  |- 新宿近辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



RSS Feed Widget

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。