2014年03月07日

昔の池袋を再現したジオラマは、一見の価値あり

郷土資料館.jpg

池袋の東京芸術劇場の裏手あたりに、豊島区立郷土資料館というのがあるのをご存知でしょうか。

勤労福祉会館の7階にあるこの施設には、チョッと魅力的な展示が。

それが、昔の池袋を再現したジオラマ

第二次大戦後に池袋に出現したヤミ市や、大正時代に『池袋モンパルナス』と呼ばれた美術家向けの住宅地のジオラマは、その時代に一気にタイムスリップできる、すばらしい仕上がり。

入場無料ですから、池袋芸術劇場に行ったときは、開演までの時間を使って、ぜひ見学してみてください。
posted by がん治郎 at 14:53 |  |- 池袋近辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

今や定番? 七福神めぐり

雑司が谷七福神.jpg

以前、ウッディー中目黒の近くにある布袋様を紹介しましたが、シアターグリーンの近くでも、またまた布袋様を発見しました。

檻の中の布袋様?

雑司が谷七福神のひとつだそうですが、七福神めぐりは流行なのでしょか。
posted by がん治郎 at 10:57 |  |- 池袋近辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

数多くの名作が生まれたアパート トキワ荘

トキワ荘.jpg

昭和を代表するマンガ家たちが住んでいたことで有名な『トキワ荘』。

実は、シアター風姿花伝からすぐのところにトキワ荘はあったたんです。

そんな、伝説のトキワ荘の跡地巡りができる散策ノートを作ってみました。

ひまつぶしノート シアター風姿花伝 編
posted by がん治郎 at 09:42 |  |- 池袋近辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

圧倒的なメガネの量と値段にビックリ

めがね博物館.jpg

シアターグリーンの通りのひとつ隣。
東(あずま)通りにある老眼めがね博物館は、テレビで何度も取り上げられているので知っている方も多いと思いますが、この外観は、何度見ても圧巻。

老眼鏡が専門なので、若い方にはあまり関係ないかもしれませんが、サングラスなども驚きの安さですから、シアターグリーンの開演までのチョッとした時間に、のぞいてみてはいかがですか。
posted by がん治郎 at 13:39 |  |- 池袋近辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

線路下にかるた 斬新な展示です

gan_ポラロイド_雑司が谷かるた.jpg

池袋名物に『ビックリガード』というのがあります。

山手線の下を通り道にあるガードのことで、電車が通る大音響に、誰もがビックリするからそう名づけられたそうですが、その脇に描かれているのが『雑司が谷かるた』。

でもこのかるた、読み札が無くて絵札だけなので、何が描かれているのかがよく分かりません。

でも、それも「七不思議」としてのネタになりそうですね。
posted by がん治郎 at 13:33 |  |- 池袋近辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

この階段にピンと来たらあなたは『ドラマ通』

空蝉橋 (うつせみはし)

ここは、JR大塚駅のすぐ脇にある『空蝉橋(うつせみはし)』のたもと。

この空蝉橋は、ドラマのロケ地としては大変有名なところで、橋というよりも、その脇の坂道とこの階段がメイン。
とはいっても、それほど重要なシーンで使われうわけではないので、この写真でピンと来る人は、相当のドラマ通と言えますね。

パターンとしては、犯人を尾行するなんていうのが多いような気がしますが、ここを曲がった坂にある『ホテルベルクラシック東京』と合わせると、半端ない数のドラマの舞台になっている場所です。
posted by がん治郎 at 23:05 |  |- 池袋近辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首都高の終点?

東池袋出入口

首都高東池袋出入口は、サンシャインシティと一体的になっているので、外から見ると首都高の終点みたいに見えるという、変わった眺めが楽しめます。

サンシャインシの駐車場にも直に入れるから便利らしいけど、そのために渋滞が発生するというのを聞くと、便利なのも考えものですね。


ニュースサイト用チケットハウスフッターお芝居のチケット印刷は、チケットハウスの『かんたんチケット』が便利!

posted by がん治郎 at 22:45 |  |- 池袋近辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

機関車に血がたぎるのは『鉄ちゃん』だけではありません

大塚台公園の機関車

流石に女性はあまり興味がないでしょうが、萬劇場のある大塚には、機関車が展示してある公園があります。

実は、こんな感じで実物の車両が展示してある公園は意外と多くて、王子小劇場のある王子の飛鳥山には、都電と機関車が、てあとるらぽうのある東長崎の近くには、地下鉄の車両が展示されている公園もあります。

蒸気機関車なんて、今では見る機会がほとんどありませんから、開演まで時間があれば、話のネタに見に行ってみてはいかがですか。
タグ:大塚 萬劇場
posted by がん治郎 at 22:26 |  |- 池袋近辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

高円寺vs大塚

大塚の阿波踊り

東京の夏の風物詩となった感のある高円寺の阿波踊りですが、今、その高円寺の阿波踊りを猛追しているのが、大塚の阿波踊り。

高円寺の100万人には及びませんが、20万人を超える人出は、都内でも指折りの大イベントです。

劇場街『池袋』の隣町で、小劇場は萬劇場だけという立地は、なんだか中野の隣で、明石スタジオと座・高円寺だけで頑張っている高円寺に似ていると思いませんか。

今年の阿波踊りは、9月1日です。
posted by がん治郎 at 14:57 |  |- 池袋近辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

吸い込まれそうな景色 てあとるらぽうの近くです

鳥居がたくさん

神社仏閣に興味はなくても、歩いていてこんな風景に出くわしたら立ち止まるよね。

長崎3丁目の、商店街が途切れたところにある『小城稲荷神社』という神社です。

夜、この奥に進んでいく勇気は、私にはありません。
posted by がん治郎 at 12:35 |  |- 池袋近辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

お酒ばっかり飲んでると、こんなに綺麗な街の夜景を見逃すよ

池袋_緑に光る街.jpg

ファッションやお酒の話題はいくらでもあると思うので、意外と気づかない池袋をご紹介。

池袋西口のネオンは、チョッと緑っぽい光で、街が緑に輝いて見えることがあるんだよ。
posted by がん治郎 at 11:19 |  |- 池袋近辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



RSS Feed Widget

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。