2016年01月14日

どんな偉人にも下積み時代はあります

gan_ポラロイド_坂本龍馬.jpg

歴史上の人物としては、圧倒的な人気を誇る坂本龍馬の銅像が、東京にあるのを知ってる?

場所は京急線「立会川」駅のすぐそば。

龍馬が初めて江戸へ出てきたとき、この近くにあった砲台の警備の仕事をしていたんだって。

どんなに偉い人でも下積み時代はあるもので、ここを警備していたころの坂本龍馬は、将来自分が歴史に名を残すなんて、かけらほども考えてなかったよね、きっと。

ちなみに、この銅像が建っている公園の目の前が、嵐の松潤主演のドラマ「ラッキーセブン」のロケ地なんですが、ここは松潤ファンとましゃファン(福山雅治)とが、バッティングする場所なんだよね。
【 |- 品川・五反田の最新記事】
posted by がん治郎 at 14:22 |  |- 品川・五反田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



RSS Feed Widget
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。