2015年02月26日

昭和の時代はパワフルだったのがわかるホテル

がん治郎ポラロイド 目黒エンペラー.jpg

昭和の高度成長期(昭和48)、「大きいことはいいことだ!」なんていうCMも流れていた時代に出来たのがこのホテル。

そのときの名称は『目黒エンペラー』。

本格的なラブホテルという形の建物第1号だといわれてるんだ。

派手な外観だけでなく内装もド派手で、回転ベッドなんていう今の人にはわからないベッドが備え付けられていたりと話題性十分。
その時代に『流行語大賞』があれば、間違いなく受賞していたというほど話題になったホテルなんだ。

回転ベッド以外にも、ブランコや滑り台もあったそうです、『大人の遊園地』なんて言ってテレビで紹介されていたんだよ。

何度が名称が変わって、今は元の『目黒エンペラー』に戻ってホテルとして営業していて、googleのインドアビューもあから、グルグルしてみてね。

posted by がん治郎 at 23:33 |  |- 中目黒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



RSS Feed Widget
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。