2014年03月07日

昔の池袋を再現したジオラマは、一見の価値あり

郷土資料館.jpg

池袋の東京芸術劇場の裏手あたりに、豊島区立郷土資料館というのがあるのをご存知でしょうか。

勤労福祉会館の7階にあるこの施設には、チョッと魅力的な展示が。

それが、昔の池袋を再現したジオラマ

第二次大戦後に池袋に出現したヤミ市や、大正時代に『池袋モンパルナス』と呼ばれた美術家向けの住宅地のジオラマは、その時代に一気にタイムスリップできる、すばらしい仕上がり。

入場無料ですから、池袋芸術劇場に行ったときは、開演までの時間を使って、ぜひ見学してみてください。
posted by がん治郎 at 14:53 |  |- 池袋近辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



RSS Feed Widget
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。