2012年08月06日

高円寺といえばアーケード

高円寺パル商店街

JR高円寺駅は、南口にも北口にも大きな商店ががあります。

北口には、ねじめ正一の小説『高円寺純情商店街』で有名な純情商店街が、そして南口には、アーケードが目印の『高円寺パル商店街』があります。

東京のアーケードといえば、板橋のハッピーロード大山や目黒の武蔵小山商店街パルムが有名ですが、買い物客の平均年齢なら、間違いなくこのアーケードが一番若いはず。

暮らしやすい街として人気な理由のひとつです。
posted by がん治郎 at 14:39 |  |- 高円寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



RSS Feed Widget
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。