2012年06月16日

密集した情報の表記 デザイン地図に挑戦

劇場地図_デザイン地図 密集した情報の表記
チケットハウス 》 劇場地図を描こう 》 密集した情報の表記



劇場地図を描こう_ウッディーシアター中目黒のデザイン地図
参考劇場:Woody Theatre 中目黒

商店街のような目印がたくさんある場所では、逆に目印を見落とすこともよくあることです。
そんな場所の地図は、たくさんの目印を文字で表記してしまえば、地図としてもデザインとしても良いものができますよ。

作成の3ステップ
  密集した地図
  密集した地図2
  密集した地図3

Lets Try

密集した地図
密集した地図 基本1最初にするのは、記載するポイントの選別。
この場合、実際の建物の重要性よりも地図のデザインの方を重視します。

ポイントの間隔や文字数を考慮して決めましょう。






密集した地図2
密集した地図 基本2次に、通りや線路などそのマップで重要な場所の名称を記入すます。
これを先に入力しておかないと、後で読めなくなるという大失敗につながりますから注意。

その後に、ポイントから引き出し線を引きます。
この手順で行えば、重要な通りや線路などの名称に引き出し線がかからることがありません。




密集した地図3
密集した地図 基本3

引き出し線の先に名称を入力するときは、一定のルールに沿って入力しましょう。

小さな地図に文字がたくさん入る場合、接している隣の文字との区別をつけるということが重要になります。

そうした場合には、読みやすくなるように『右揃え』や『左揃え』を混在させなければならなくなります。
だからこそ、「何文字以上は折り返す」だとか「店名は○ポイント、肩書きは○ポイント」といった、デザインに即したルールを決めておくとが重要になってきます。




がんばれがん治郎アルファベットや数字は、全角文字と半角文字で間隔がぜんぜん違うから、必ず統一しようね。






印刷データ作成の基礎
T3ドキュメントの新規作成
T3トンボを付ける
T3線と塗り
T3ペンツールを使いこなす
T3レイヤーを設定する
T3文字ツールで文字を入力
T3余分な部分をマスクで隠す

地図の描き方(基本編)
T3下絵を配置する
T3レイヤーを作る
T3線を引こう
T3調整をしよう
T3ポイントを置こう
地図の描き方(応用編)
T3


デザイン地図に挑戦 
T3デフォルメした道の地図
T3道を”袋線”で描く地図
T3密集した情報の表記
T3デフォルメした道の地図
 


チケットハウス I サイトマップ I デザイン見本 I ご利用の流れ I お支払い I Q&A I 印刷がはじめての方 I チラシ I チケット I ポスター I プログラム・パンフレット I お得なセットプラン I オプション I サイトマップ I コンテンツ I 会社案内 I お問合せ
posted by がん治郎 at 14:56 | 劇場地図を描こう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



RSS Feed Widget
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。