2014年03月24日

悪魔の瞳に魅入られてしまいそう

がん治郎ポラロイド ゾウが襲ってくる公園.jpg

この悪魔の瞳のようなものは、実は公園のすべり台。

神楽坂にある『あかぎ児童遊園』という公園のすべり台で、この特徴的なすべり台、すべり台マニアにとっては聖地とも言えるほど有名な場所だそうです。

とっても奥まったところにあるので、開演までのチョッとした時間でいくというわけにはいかないかも…。
posted by がん治郎 at 08:02 |  |- 四谷・市ヶ谷・神楽坂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌詞を刻んだ記念碑 藤佳子

がん治郎ポラロイド 新宿の女.jpg

宇多田ヒカルのお母さんとして有名な、歌手藤佳子さんのデビュー曲『新宿の女』の歌碑です。

場所は、新宿七丁目の『西向天神社』。

この曲を作詞した石坂まさを氏の作詞家生活30周年を記念して、1999年(平成11年)に建てられたそうで、1969年(昭和44年)に藤さんがデビューしたとき、ここからキャンペーンをスタートしたそうです。

ちなみに、キャンペーンの方法は、25時間ぶっ続けで新宿を流して回るという壮絶なもの。
25時間、歩き歌い続けるのも凄いですが、『流し』が成り立つということ自体、新宿の凄さを表していますね。
posted by がん治郎 at 07:19 |  |- 新宿近辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

昔の池袋を再現したジオラマは、一見の価値あり

郷土資料館.jpg

池袋の東京芸術劇場の裏手あたりに、豊島区立郷土資料館というのがあるのをご存知でしょうか。

勤労福祉会館の7階にあるこの施設には、チョッと魅力的な展示が。

それが、昔の池袋を再現したジオラマ

第二次大戦後に池袋に出現したヤミ市や、大正時代に『池袋モンパルナス』と呼ばれた美術家向けの住宅地のジオラマは、その時代に一気にタイムスリップできる、すばらしい仕上がり。

入場無料ですから、池袋芸術劇場に行ったときは、開演までの時間を使って、ぜひ見学してみてください。
posted by がん治郎 at 14:53 |  |- 池袋近辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



RSS Feed Widget

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。